仮想通貨

JPモルガン「ビットコインは進化が必要!ただブロックチェーンは革新的」という発言!JPモルガンの言動をまとめてみた

Pocket

こんにちは。

 

ミツ丸(@LIGHTS0602)です。

 

JP Morgan Chase.Co(JPモルガン・チェース)は、

自社システムにブロックチェーン技術を導入しようと

試行錯誤しているという情報が入ってきました。

 

JPモルガンのブロックチェーン担当のリーダーである、

Umar Farooq(ウマー・ファルオク氏)は、

ニューヨークで行われた「Yahoo Finance All Markets Summit for Crypto」に

出席すると、ブロックチェーンや仮想通貨に対する意見を述べました。

 

 

Umar氏は、

「ブロックチェーンの導入によって、JPモルガンだけではなくて、

銀行業界全体が抱えている問題を改善できる。」と主張しました。

 

さらに続けて、

「我々はアメリカの大手銀行としてブロックチェーンへの

取り組みを前向きに検討しているし、ブロックチェーンの可能性を

信じている。

 

ただ、そのブロックチェーンの仕組みを利用した

仮想通貨には問題がある。

そういう意味でも仮想通貨は進化していかなければいけない。」

 

と主張しました。

 

その問題とは、

KYC(顧客確認)とAML(マネーロンダリング防止法)の

ルールを現在改善しなければいけない問題だと主張しました。

 

以前ビットコイン対して、

「詐欺」だと罵倒したJPモルガンのCEOである、

Jamie Dimon(ジェミーダイモン)氏に対して、Umar氏は、

 

「彼の以前の発言は大きな波紋を呼んでいた。

ただあの発言は、当時銀行業界が抱えていた仮想通貨に関する

問題が反映されていたからだ。」

 

と述べました。

 

Dimon氏はビットコインに対して、

批判的な発言をしただけであって、

ブロックチェーンにはしていない。

 

という発言をしています。

 

 

この仮想通貨が持つKYC(顧客確認)と

AML(マネーロンダリング防止法)の問題が改善できれば、

JPモルガンはビットコイン関連商品の販売を始める計画がある

という発言もしています。

 

それではJOモルガンのCEOである、ジェイミーダイモン

最高経営責任者の発言でビットコインがどのような影響を受けたのか、

その背景を見ていきましょう。

 

JPモルガンCEOがビットコインは「詐欺」発言で価格は下落

 

 

2017年の9月12日に仮想痛はビットコインは、

「詐欺であり、崩壊する。」という発言をして、

当時、ビットコインBTCは一時4%下落しました。

 

JPモルガンCEOのダイモン氏は当時で開催されていた、

投資家会議の席で

「ビットコインは続いていかない。

何処からともなく通過を生み出せたり、

それを購入する人が本当に賢いと思われている

ようなところでビジネスなどできない。」と語りました。

 

 

さらにJPモルガンのトレーダーは、

暗号通貨を取引しているとしたら

「即刻解雇する。

その理由は2つで第1に就業規則違反、

第2に間抜けでいずれも危険だから。」と説明しました。

 

 

そのあと、ビットコインは2017年の12月に

4倍強値上がりしました。

 

JPモルガンCEO「ビットコインは詐欺」発言を後悔

 

 

そして2018年の1月9日の米FOX Businessが

ダイモン氏が「ビットコインは詐欺であり、崩壊する」と

発言したことに対して「後悔している」と説明しました。

 

 

そしてダイモンCEOは、

「ブロックチェーンは本物だ。

円やドルと同じように仮想通貨を所持できる。

ICOについては個人い見る必要がある。」

と発言しました。

 

JPモルガンはブロックチェーンの技術の研究をしていた

 

 

そして今回の発言!

 

JPモルガンは実はブロックチェーン技術の取り組みを、

過去2年間にわたって研究し続けており、当時は世界でも

まだ仮想通貨やブロックチェーン技術が認識されていなかった時から、

研究されていたそうです。

 

特にDimon氏は、

ソフトウェア開発共有サービス者である「GitHub」と連携をとっており、

「Quorum(クォーラム)」というイーサリアムベースの

プラットフォームを構築していると言います。

 

今後JPモルガンを筆頭に、

ブロックチェーン技術が進化して銀行の

サービス全体が向上していくのは間違いありません。

 

今後の仮想通貨市場は期待できますね。

関連記事

  1. 仮想通貨韓国規制でビットコイン、リップルイーサリアムなど暴落

  2. 麻生太郎仮想通貨の規制について語る

  3. コインチェック2月13日から日本円の出金を再開

  4. FUJIWARAの原西も仮想通貨の被害!「地獄です」

  5. メルカリが仮想通貨ビジネスに参入!決済サービス導入を検討!?

  6. 仮想通貨2018年今後の予想を暴落から市場を分析する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。