仮想通貨ICO

HERO(ヒーロー)仮想通貨の注目ICOの購入方法と将来性

Pocket

最近仮想通貨市場は暴落中ですが、

その中でひときわ人気のICOがあります。

 

それは、HERO(ヒーロー)のICOです。

 

HEROというICOは3個くらい似たようなものがありますが、

「東南アジアにて銀行的役割のモノを作ろう」というのが

今回のHEROです。

 

ロゴはこちらです。

HEROは「銀行業界に革命を起こし、

東南味を拠点として非銀行系の与信をより簡単に

利用可能で手頃なものにすること」です。

 

そんなHEROについてどんな通貨なのか、

なぜこんなにも人気があるのか、購入方法について

色々と調べてみました。

 

HERO(ヒーロー)とは?

 

HERO(ヒーロー)はフィリピンのマニラの

新興フィンテック企業のPawn\Heroが手掛けるICOです。

 

HEROの登録はこちら

 

そして、

PawnHeroはオンライン賃金で2015年から

開発をして既にフィリピンで利用されており、

利用者数は5000人います。

 

日本ではほとんどの人が銀行口座を持っていますが、

東南アジアをはじめとした先進国では銀行口座を

持っていない人がほとんどです。

 

日本では銀行なんて持っているのが当たり前ですが、

世界人口の約40%は銀行口座を持つことが出来ず、

金融機関サービスがまともに受けられないのが今の現状です。

 

HERO(ヒーロー)は銀行口座を

保有していない消費者に対して、

 

「質屋をベースとする物的担保ローン」、

 

「SNSなどインターネットに紐づけた信用データをベースとして

無担保ローン」を組むことが出来ます。

 

なのでしっかりとした担保や信用がなくても、

低金利で融資が受けられる環境だということです。

 

ではなぜこんなにもHEROが人気なのでしょうか?

 

なぜ人気なのか?

 

人気な理由はソフトバンクとアリババが出資していて、

素すでに3月9日にQUINEに上場することが決定しており、

11月に行われたプレセールでは32億円のお金を調達することに

成功しています。

 

そしてPawnHEROはメディアへの露出も多くて、

様々なアワードを受賞しているしっかりとした企業なんですね。

 

HEROの仕組み

 

HEROの仕組みは、

ブロックチェーンを基盤とした無担保ローンの事業であり、

わざわざお店までお金を借りに行かなくてもスマホと

インターネット環境があれば金利の安い融資を受けることが可能です。

 

なので銀行口座を保有していなくても

これなら気軽に融資を受けることが出来ます。

 

トークンプレセール情報

 

HERO(ヒーロー)は独自の「HERO(ヒーロー)トークン」を

発行することが出来ます。

 

ICOスケジュールは、

 

プレセール(11月20日は24時間)

 

開始日:2017年11月20日

終了日2017年11月21日

 

トークン販売日(2月1日以降)

 

開始日:2018年2月1日

終了日:2018年2月28日

 

となっています。

 

プレICOはすでに終了していますが、

2018年2月1日から通常のICOがスタートします。

 

価格は1HEROトークンが=0.005ETHです。

(1ETHで200HEROトークンを購入できる。)

 

販売機名は:2018年2月1日~2月28日21時となります。

(ハードキャップの250kETHに到達したら期間前でも終了)

 

購入することが出来る通貨はイーサリアム(ETH)、

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCC)、

イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、

ライトコイン(LTC)、Waves(WAVES)となっています。

 

HERO(ヒーロー)のICO参加ボーナスとして

2018年2月1日~2月28日まで

 

ICOスタート~2日目まで:ボーナス10%

 

4日目~7日目まで:ボーナス5%

 

8日目~14日目まで:ボーナス:2.5%

 

14日後から:ボーナスなし

 

となっています。

 

 

HEROのロードマップ

 

HEROは「東南アジアの個人向けオンライン質屋」

 

であり、プラットフォームはイーサリアムです。

 

そしてHEROのロードマップはこちらです。

 

 

それでは早速HEROトークンの

購入方法について紹介していきます。

 

HEROの登録方法は?

 

1.まずはHEROの公式サイトから申し込みをしてください。

 

HEROの公式サイト

2.上の画面になるので

 

・Username(ユーザー名)

 

・Email addres(メールアドレス)

 

・Password(パスワード)

 

・Confirm Password(パスワード確認用)

 

・First name(名前)

 

・Lastname(苗字)

 

これらを記入して「Go To Ehereum Address」を

押します。

 

イーサリアムアドレスにはメタマスクやMyEtherWalletなどの

イーサリアムアドレスを入力して「Go to Privacy Policy」を押します。

MyEtherWalletの作成方法はこちら

 

HEROは販売所や取引所からETHウォレットアドレスから

ETHを送信してしまうとヒーロートークンを購入することが出来ず、

ETHが永久に失われてしまう可能性があります。

 

なので必ずウォレットから送金をしてください。

 

赤しるしの2か所をチェックして、

 

「Go to Two-Step Verification」をクリックします。

 

これは2段階認証の所ですね。

後は登録したメールアドレスから

HEROからメールが来るのでクリックをして、登録は

完了です。

 

HEROの購入方法は?

 

HEROを購入するには、

トークンを購入&受け取りをするために本人確認を

行う必要があります。

 

本人確認を行うためには、

「免許証・パスポート」が必要となるので、

必ず準備しておいてください。

左側サイドバーの「Identity Verifivation」から

項目を入力してください。

 

・Phone number(電話番号)

・Birth date(生年月日)

・Country(国)

・Street address(市区町村以降)

・City(市区町村)

・Province/State(県庁所在地)

・Identification type(運転免許証またはパスポート)

・Issuing country(免許証発行国)

 

を入力します。

 

そしてPhoto IDにアップロードを行い、

「Click here」をクリックして画像をアップロードしてください。

 

免許証をお持ちの場合は、

免許証の表と裏と「免許証」を持った状態で

「”HERO”の文字と”今日の日付”を記入した紙」の2つを持った

顔写真をアップロードします。

 

これで本人確認が終了します。

 

そしてHEROの購入方法は、

左サイドバーにあるToken Saleを押して「Buy Hero Token」を

クリックします。

そしてイーサリアムで購入するので

「イーサリアム」をチェックします。

 

 

そうするとアドレスが表示されるので

そこに送金をします。

 

 

必ず取引所で送金するのではなくて、

イーサリアムウォレットから送金するようにしてください。

 

マイイーサウォレットの作り方はこちら

 

実際に送金できたかは、

トランザクションから確認することが出来ます。

 

トランザクションが、「SUCCESS(成功)」となっていれば、

あとは待つだけですから簡単です。

 

HEROの購入方法は?

 

HERO(ヒーロー)トークンは今激熱な

ICO案件ですので余裕があるのであれば

購入しておくようにしておきましょう。

 

3月9日には上場がすでに決まっているので、

購入したらある程度値上がりすると思うので

長期ホールドしておくようにしましょう。

 

期間も終了も限定となっていますので、

この機会ににヒーローに投資してみるのも

おもしろいかもしれませね。

 

HEROの登録はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。