マインドセット

消費者になるな

Pocket

投資でもビジネスでも同じですが、

今日のブログはマインドセットのお話です。

 

しかも結構きついお話になるので、

気分を害する方もいるでしょう。

 

 

ですが私は構いません。

 

なぜならこのブログを読んだ方が

気分を害されることが目的だからです。

 

激怒したとしても、

あなたの行動のきっかけになれば幸いです。

 

 

ですがもしもしこの投稿を読んだ後に

「クレームを言いたい。」という

気持ちにしかならないのであれば、

今すぐにブログを読めてください。

 

 

 

きっとあなたと私の常識は絶対に違いますし、

そもそも常識とはその人の経験、昔の記憶、環境が、

作り上げているものだからです。

 

 

なのでこの記事を読んであまりにも

腹がたつようならば今すぐブログを読むのを

やめてくださいね。

 

 

 

でも、今からお伝えする考え方が

染みついているとまず稼ぐ事ができませんし、

あなたの成長するためのきっかけとなればと思い、

敢えて言いますね。

 

 

 

よくこんなメールをもらったり、

声をよく聞きます。

 

 

「ネットビジネス初心者なのですが、

臭に2時間くらいしか時間がとれないのですが、

1ヶ月くらいで100万円いきたいです。

 

どうすれば良いですか?」

 

 

「会社が忙しくて

全く作業をする時間がありません。

もっと簡単に稼げる方法を知りたいです。」

 

「もっと集中的に

サポートしてくれませんか?

●●というツールは使えますか?」

などです。

 

 

 

ですがよく考えてみてください。

 

あなたはネットを使って

お金を稼ぎたいと思っているはずですよね!?

 

 

今よりももっと多くの収入を得たいと

考えているんですよね!?

 

 

 

だったらいつまでも消費者目線にいては

絶対にダメです。

 

 

 

「消費者」思考から抜け出して

「生産者」思考になってください。

 

 

消費費者思考とは、

自分には「権利がある。」という考え方です。

 

そして誰かが

「どうにかしてくれる。」

という考え方の事です。

 

 

つまり、

消費者思考というのは

誰かに責任をなすりつける。

「誰かに依存する。」

という事です。

 

 

「お金を払ったんだから

何があろうがこっちがえらい。」

 

結果が出ないのは、

 

・教え方が悪い。

・ノウハウが悪い。

・自分には時間がないから。

 

という言い訳を考えてしまいます。

 

 

色んな「ネットで儲かる情報商材」を転々とし、

 

「これは知ってる情報だった。

この通りやっても稼げないよ。」

 

「手順通りやった。

でも稼げない!」と言って

愚痴を言ったり、批判ブログに書き込みしたり、

 

2ちゃんねるにあることないことを

面白がってオーバーに書き込んだりするような

そんな消費者思考から

一刻も早く抜け出してください。

 

 

 

自分で稼げない原因の責任を

誰かのせい、何かのせいにしてはいけません。

 

 

なぜ言い訳をするのか、

責任を他のせいにするのか。

 

 

その原因は現実から逃げたいからです。

 

 

特に

「稼げると思って手を出したけれども

稼ぐ事ができなかった。」

というのは

自分が望んでいる現実ではないから、

その現実と正面から向き合わずに逃げてしまうのです。

 

 

 

昔にNTTの104の

電話番号案内でやっていたサービスで、

電話番号を案内するだけではなくて、

その番号にそのまま転送してくれるというものです。

 

 

便利なサービスだな。と思っていたら、

なぜかそのサービスは取りやめになりました。

 

 

理由は、

「転送されてからの

電話料金が別途かかるという事が

消費者に分かりにくく

クレームが入ったから」です。

 

 

 

「無料」のスマホゲーム。

無料ゲームだと思っていたら、

「課金」があったので

消費者からクレームが入ったのです。

 

 

 

「無料じゃないのか!」

「タダってのは単なるエサだったのか?

詐欺だ!うそつき!

ひどい!なんてことだ!」と。

 

 

そして政府機関は消費者の味方について、

クレームを言う消費者有を

保護するような法律を整備しました。

 

 

私はこの世の中は

間違っていると思います。

 

 

もちろん世の中の大部分が「消費者」です。

 

 

そしてあなたは理解していないかもしれませんが、

稼ぎたい、儲けたいという事は、

「誰かに価値を届けて

対価としてお金をもらう」という事です。

 

 

あなたはその

「消費者」に向けて

ビジネスをしようとしている、

もしくはしているわけですよね。

 

常に肝に銘じておいてください。

 

 

「分かりやすく」することも

「クレームに誠意を持って対応する」ことも

「よりよい商品を提供する」ことも

重要な事です。

 

 

 

ですが、、、

ひとたび、

お金を受け取る側ではなく、

稼ぐ側、掴みに行く側

儲ける側に回るあなたは、

絶対にあっち側(消費者側)にいても、

そういった思考になってはいけません。

 

 

甘ったれた考え方で

ぬるま湯に浸かっていては、

稼ぐ事は出来ないからです。

 

 

世の中は消費者に対して

相当過保護だと私は思っています。

 

 

政府や政治家は国民を「保護」しようとし、

「不公平」をなくそうとして、

「どうにかしてあげよう。」とします。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

だっていつの時代も

政府にどうにかして!っていうのは、

多くの場合、大多数の庶民や大衆だからです。

 

 

政治家はこう考えています。

 

 

彼らが喜ぶことや

甘やかすことをやってあげれば

たくさんの票をもらえて、

再選できるから。

 

 

政府は?⇒内閣支持率があがるから。

 

 

なぜなら、

「無料っていいながら、

有料課金があるじゃねーか!このやろう!」

って切れるのは

いつだって大衆ですし、

庶民だって多数派だからです。

 

 

リテラシーのある人や

自己責任っていう道理の分かる人や、

ビジネスや世の中に通底する仕組みを

理解しているお金持ちたちは、

いつだって少数派だからです。

 

 

だからどんなに間違ったことを言っても

大多数の人間は正しい。

 

という矛盾が生じますし、

大多数は守られるのです。

 

 

 

そして多くの国民はそれを待ちわび、

甘んじて受け入れそうしてもらうのが

当然だと思っています。

 

 

景気・雇用を回復するのは、

政府の責任だとクレームを言います。

 

 

「お前たちのせいでこうなっているんだ!」

「何とかしろよ!」

「私は貧乏なんだから、

もっと福祉にお金を回して!」

「また消費税をあげるのか?」

「不景気が原因で俺の給料が下がったぞ!」

 

 

そして政府は、

高額所得者から多く税金を取り、

それを分配しようとします。

 

 

多くの消費者は

依存しているマインドセットしかないので、

「それが当然である。」、「当たり前」と思い、

自分がより快適に暮らせる人に選挙には

投票し、選ばれた政治家もさらに

大衆に喜んでもらおうと考えます。

 

 

ネットビジネスをやる人なんて

周りにほとんどいない。

 

 

マーケティングやコピーライティングを

学ぶ人なんてほとんどいないと思います。

 

ですがコピーライティング、マーケティング

広告、投資をマスターすることが出来れば

溢れるばかりのお金を手に入れることが出来ます。

 

 

他の人と同じ行動をとったら

当然、同じ結果が生まれます。

 

 

何も行動を起こさない人と、

同じ行動をとるという事は

何もしないという事なので、

二極化が進んでいった先に

貧しくなっている現状からすると、

あなたも何もしなければドンドン、

貧しくなって会社や他人に権利が奪われ、

お金がどんどんと減っていきます。

 

 

 

あなたがこれからやらなければいけないことは

「自分は消費者である」という

アイデンティティをいち早く捨てて

「保護されて当然」のマインドセットから

脱却しなければいけません。

 

 

「消費者」思考、

お客様気分から一刻も早く抜け出してください。

 

 

もしあなたが、

ネットビジネスやコピーライティングで

稼ぎたいと思っているなら。

 

 

それが副業であろうが

本業であろうが関係なく、

あなたはプロフェッショナルである

必要があります。

 

 

そうであるためには、、、

 

・あなたは色々なアイディアを

試さなければいけません。

 

・あなたは自分の「コンフォートゾーン」を超えて、

緊張する体験、嫌な体験、恥ずかしい体験をして

成長をしなければいけません。

 

・あなたは時間とお金と努力を投資し、

学び続け、自分自身の価値を高めなければいけません。

 

 

私が教えていることは

短期間で身に着けることのできる

スキルです。

 

 

そのスキルを身に着けているライバルも少なく、

そして需要はむちゃくちゃ多いです。

 

 

なによりも「お金になる」スキルです。

 

 

ですが、

資格を取るように、

一夜漬けで手に入れるものではありません。

 

 

消費者思考から抜け出さなければ、

いくらテクニックを学んでも意味はありません。

 

 

なので私が一番言いたかったことは、

「誰かが何とかしてくれると

期待するのはやめましょう。」

「お金を払ったんだから、

何とかしてくれ。」とか、

ましてや「無料でお願いします!」なんて言うのは、

もうやめましょう。

 

 

 

自分の専門性を高めて

価値を提供出来る人間に

「なる」ことに情熱を注ぐのです。

 

 

東大に受かるくらい頑張ってくれ、

なんて言っていません。

 

 

ある程度と時間と

努力を投資する覚悟を決めるのです。

 

 

より充実した力に満ち溢れた人生を送る事ができます。

 

頑張って行動して行きましょう。

関連記事

  1. 変わるきっかけを提供する
  2. 成功している人の共通点と成功しない人の共通点
  3. あなたは1億円を手にする事が出来たら何をしたいですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。