仮想通貨

仮想通貨が大暴落な時こそ仮想通貨の勉強をしなければいけない

Pocket

こんにちは。

 

ミツ丸です。

 

 

ビットコインは100万円を切っている状態で、
さらに日経平均株価、NYダウも軒並み暴落をして、
金融市場が停滞していますね。

 

なぜこうなってしまったのか、
現状を今調べていますのでわかり次第、
お伝えします。

 

私の読者の中で最近仮想通貨市場を知った方から

 

「仮想通貨市場が盛り上がっていて
参入していますがそもそもブロックチェーンの
何がすごいんですか?」

というメッセージを送られてきた方がいました。

 

確かに仮想通貨仮想通貨と世間は賑わっていますが、
いったい何がすごいのか分からずに

仮想通貨をやっている方も中には

いるのではないのでしょうか。

 

なので今回はブロックチェーンの何が魅力的なのか、
紹介していきます。

今の日本や世界は急速に発展しています。

 

ではなぜ急速に発展しているのか、
ご存知でしょうか?

 

世界が急速に発展した理由、

それは「情報の伝達」」です。

これが今の世の中の仕組みに大きな革命を与えて、
今、世の中は急速に進化し便利なものが作られているのです。

 

例えば携帯電話です。

 

ガラケーの時はスマホが誕生するまで
今のようにSNSを使ったり、LINEを使って頻繁に
世界各国の人とコミュニケーションをする手段は
ありませんでした。

 

あったとしてもパソコンでスカイプをつないで
ある一定数だけしか会話できない

クローズドな世界だったんですね。

 

ですがスマホが誕生しアプリが出来てから
様々な便利のツールが誕生し、SNSやLINEが
コミュニケーション手段となりました。

 

ゲームもスマホ1台で出来るようになり、
スマホ1台で支払いもできて様々な便利なものが
誕生していったわけです。

インターネットの発展によって、
さらに動きは加速し、瞬間的に情報を
送ることが出来るこの情報社会が誕生しました。

ですがそんなインターネットの弱点が、

 

「価値の伝達」

 

これはどうしても第三者の仲介なしには
難しいと言われ続けていました。

 

ですが、ブロックチェーン技術のビットコインが
これを解決しました。

 

2009年から運用が開始されたビットコインですが、
何度か攻撃をうけたにも関わらず、
一度もダウンすることなく稼働を続けています。

 

つまり、

”インターネットを通じて、
価値を送ることが出来るようになった。”

ということになります。

そして、今までの考え方と大きく違う点として、
管理者が存在しないということです。

 

ブロックチェーンを採用しているビットコインには、
人ではなくてプログラムされた一連のルールになります。

ブロックチェーンは、
そのルールに従い動き続けている
わけです。

一連のルールというのは、

・送金方法
・マイナー(採掘者)に与えられる報酬
・取引が枝分かれした時の処理方法
・ビットコインの上限量

これらが挙げられます。

仮想通貨市場が2017年から今も盛り上がり続けている
理由は、このブロックチェーン技術によるものが
大きいのです。

投資をする上で目先のチャートばかり
気にするのではなくて、そのコインの目的、
価値を判断し、的確な情報を得て、売買することが
大切だと、私は思っています。

目の前の値動きは非常に気になる部分だと思いますが、
仮想通貨の基礎知識を持ったうえで売買をすると
また違った視点で見えてくるようになります。

なので目先の利益を狙うのではなくて、
金融や経済を勉強をするつもりで
仮想通貨投資を実践してください。

暴落してたとえ資金が少なくなってしまったとしても、
悲観的になるのではなくて理論が分かれば、
成長につながります。

そういった目線で仮想通貨投資をしていきましょう。

関連記事

  1. インディケーターのクロスがテクニカル分析ではない

  2. トレーダー心理と相場

  3. 仮想通貨暴落から学んだ稼げる投資家と稼げない投資家の特徴とは

  4. 相場における大衆の真理を知る

  5. トレンドに乗るのではなく、トレンドで利益を得る

  6. 効率的市場仮説のウソ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。