仮想通貨管理方法

ウェブウォレットって何?ウェブウォレットの仮想通貨運用方法

Pocket

 

仮想通貨のウォレットにはいくつかの種類があります。

 

その中でも今、現在多くの方が取引所に

仮想通貨を入れています。

 

取引所に入れてウェブで保管するのは

ウェブウォレットで保管している方法になります。

 

今回は、

ウェブウォレットとは何なのか、

ウォレットのメリットやデメリットなどをすべて

わかりやすく解説していきます。

 

ウェブウォレットとは

 

新しく仮想通貨を始めようと思ったときに、

仮想通貨取引所に口座を開設しますが、

買った仮想通貨をそのまま取引所に

預けている場合はこのウェブウォレットで

仮想通貨を保管していることになります。

 

秘密鍵の管理は全てそのサービス提供者に

一任しているので、自分の口座には数字として

表示されるだけで実際には自分の手元に無いことと

同じです。

 

もし取引所が悪いハッカーなどの第三者による

被害にあった場合にはお金を取り戻せなくなる

可能性もあるのでそういったリスクも認識しておきましょう。

 

ウェブウォレットのメリットは?

 

 

ウェブウォレットのメリットは

口座の開設や様々な設定が

とても簡単にできるということです。

 

アカウント管理が簡単

他にもパソコンなどの端末が

壊れてしまったとしてもウェブ上に

管理しているので関係ありません。

 

そしてパソコンやスマホから

すぐにお金を取り出したり、送金をしたり、

売買取引をすることが出来るのが

特徴です。

 

ユーザビリティが高く、資金が増えているのか簡単にできる

そしてウェブウォレットは、

サイトやアプリにアクセスすれば簡単に資産を

確認することが出来ます。

 

つまり、いつでも好きな端末から

ウォレット操作が出来て、PC、スマホから

自分の通貨が今どれだけ増えているのか、

下がっているのかが全て確認する事が出来ます。

 

ですが逆に言えば、

誰でもアクセスができるということなので、

そういったリスクもしっかりと把握しておくように

しましょう。

 

ウェブウォレットのデメリットは?

ウェブウォレットはサイトの通して

管理されています。

 

なのでサイトにアクセスが出来なかったり、

ログインができなくなり、サイトが急に

サービスを停止してしまうような状況に

なった場合、資産が凍結されてしまう可能も

多くあります。

 

ウェブウォレットの保管方法は、

秘密鍵(プライベート鍵)はあくまでも

その取引所やサイトが保管していると

考えなければいけません。

 

実際に非取引所やしっかりとしたセキュリティの

取引所でもクラッキングに被害が報告されています。

 

大金は入れない方がいい

ウェブウォレットを使う際や

取引所に仮想通貨を保管しておく際は、

リスクを回避するためにもウェブウォレットには

大金を預けないことです。

 

今では非取引所でも取引所でも

どちらも被害を受けています。

 

なのでウェブウォレットには少額の

決済や送金用の仮想通貨だけを入れておき、

失ってもたいしたことない額だけを

入れておくようにしましょう。

そしてリスクを分散するためにも

 

ウェブウォレット以外に保管する

という考えが必要です。

 

ウェブウォレットを使うのであれば、

資産を保管できるようなウォレットを持っておく必要があります。

 

例えばハードウォレットのようなコールドウォレットが

一番お勧めです。

 

コールドウォレットが選択肢にないのであれば、

せめてソフトウォレットは持っておいた方が良いでしょう。

 

ウェブウォレットにはポケットマネー程度の

額を入れておいて、残りは他のウォレットで管理するように

心がけることをお勧めします。

 

ウェブウォレットの利用には手数料がかかる?

 

取引所で仮想通貨を預けるときや、

売買を行うとき、送金をするときは手数料が

かかります。

 

なので手数料の安い取引所を選んだり、

ウェブウォレットの分散投資を心がけて

リスク分散をしておくようにしましょう。

 

ウェブウォレットのまとめ

 

ウェブウォレットに仮想通貨を預けておくのは、

とても便利です。

 

ですがその一方で

とてもリスクがあることを

しっかりと認識しておきましょう。

 

不正にログインされたり、

ハッキングされたりして資産を

全て盗まれたという話も多いので、

利用する際には用心して

行うようにしましょう。

 

そして取引所のウェブウォレットを

利用する際は必ず二段階認証をして、

ハッキング対策を講じておいてください。

関連記事

  1. 仮想通貨を購入した時の保管方法と注意点
  2. モバイルウォレットでスマホを使って仮想通貨を保管する方法
  3. デスクトップウォレットで仮想通貨を保管する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。