仮想通貨マインドセット

相場における大衆の真理を知る

Pocket

今日は投資におけるマインドセットみたいな

お話をしていきます。

 

 

まず私が投資や広告をやっていて思うことは、

チャートやパソコンの向こう側にいる人も

個人だという事です。

 

 

トレードはチャートに向かっているものです。

 

 

これは仮想塚でもFXでも株でも変わりませんん。

 

 

トレーダーの心理の時に思うのが、

どうしてもチャートを

相手にしてしまうように思います。

 

 

ですが

あなたが相手にしているのは、

あなたと同じように対等にお金をかけることに

不安を感じる人間です。

 

 

何が言いたいかというと、

値動きの上下だけで判断するのは危険ということです。

 

なぜなら画面の向こうで取引をしているのは、

チャートではなく同じ人間だからです。

 

仮想通貨の相場というのを考えた時に、

数字やチャートでは語られるものではありません。

 

そのチャートの向こうにいる人々を

思い浮かべながら取り組むように

「意識を変える」だけで、

トレードは全く異なったものとなります。

 

 

そのためにはまず相場に向かった時の個人の

心理状態を知る必要があるのです。

 

 

それを知る事によって、

負けないトレードをする事が出来るのです。

 

 

まず知らなければいけないのは、

 

何のためにトレードをするのか?

 

というのを考えなければいけません。

 

多くの人はおそらく、

「お金を増やすため」、

「儲ける為。」、

「資産を増やすため」などを理由に

トレードをすると思います。

 

私も資産を増やしたいから、

トレードをやっています。

 

「お金を増やしたい。」

という気持ちでトレードをやるというは

少ない資金で大きな金額を稼ぐ事が出来るという

「幻想」があるからです。

 

ですが株やFX、仮想通貨など

投資は全て資本主義の原則と一緒です。

 

何かというと、

「安く買って高く売る、高い時に売って安く買い戻す」

 

という行為を繰り返す事であり、

ビジネスと何も違いはありません。

 

 

ビジネスでは設備に投資し、

その設備によって投資金額の何倍もの額を

回収する。

 

 

こういったものも投資になります。

 

目の前のチャートに向かって

クリックを繰り返すことだけが投資ではありません。

 

 

もちろん設備投資をすれば必ず利益が出るような、

魔法はありませんし、誰もが利益を得られるわけではなく、

失敗も考慮しなければなりません。

 

 

ですがトレードに関しては、

まるで勝っている人が特別な方法を

知っているかのように思われます。

 

 

そしてそう思わせるような情報が出回っています。

 

 

ですがそんなものにお金をつぎ込むのは無駄です。

 

 

相場で勝つためには、

そして勝ち残るためには

 

正しい知識と経験のみ

 

です。

なぜなら何か方法を知ったら、

突然勝てるようになる・・・というものは

存在しないからです。

 

 

トレードをする時に、

一攫千金を夢見てその方法を求め続ける事が

目的となっているのならば

少し考える必要があります。

 

これは私が教えている方々に

繰り返しお伝えしています。

 

 

矛盾しているようですが、

トレードは稼ぐ事を目的としてするものではありません。

 

 

トレードで稼いでいる人は、

 

良いトレード、上手いトレード、

理にかなったトレードを長い間繰り返して、

結果を残してきた

のです。

 

 

良いトレードをすることだけを心掛けた結果、

富がついてくるのです。

 

 

良いトレードをすること「だけ」を考えて、

相場に向かい続ける事にによって買っても負けても

動じなくなります。

 

よくトレードで、

「負けたー!」と言いますが、

負けトレードは負けであっても

本当の負けではありません。

 

 

良いトレードをした結果が

マイナスであったとしても。

それはトータルで勝ちに近づく為の

必要なトレードなのです。

 

本当の意味での負けトレードは、

しっかりと理にかなったトレードをせずに、

マイナスになってしまったものです。

 

 

これは、

「失敗トレード」と言われています。

 

負けトレードは、

良いトレードをしている限りは、

全く問題ではありません。

 

負けを取り返そうとする感情トレード、

自らの失敗を認められず、

損切りが出来なかったトレード、

こういったものが失敗トレードなのです。

 

なので先ほど話した通り、

優れたトレーダーは何かを魔法を使うとか、

絶対に負けない方法がある。

とかそんなことは絶対にありません。

 

繰り返しになってしまいますが、

安定して勝っているトレーダーほど、

特殊なことはしていません。

「理にかなった」事をしているだけなのです。

 

将来の値動きの予測はどうすれば良いのか?

 

予測しろと言われれば過去の値動きに照らして、

さらには注文の集中しやすいポイントや

上位足からの流れや強弱からある程度の予測をする事が

可能です。

 

 

ですが相場というのは不可解な動きをして、

大手のファンドや世界市場、世界のニュースや

取引所に上場などで仮想通貨相場すら動かす資金を持っており、

一般投資家を揺さぶる動きを仕掛けていきます。

 

私が言いたい事は、

 

トレードに魔法はない

 

ということです。

 

 

しっかりとした手法を手に入れて、

その手法が上手くいくと

魔法を憶えた気分になります。

 

 

そして自分が素晴らしいトレーダーに

なったかのように勘違いします。

 

そしてその手法が通用しない相場へ突入してしまうと、

トレーダーに勝つことが出来ないのにも関わらず、

トレーダーで勝っていた時のことが忘れられず、

ひたすら負けを積み重ねても

「何で負けてしまったのか」、

「どうやって勝てばいいのか」

 

が分かりません。

 

 

そしてひたすら負けを積み重ねて、

いつの間にか儲けた以上の額を相場に

つぎ込むことになります。

 

そこから見えてくるのは相場に魔法はなく、

勝ち続ける事が出来る単一の手法があるわけではなく、

その手法が「通用する相場」、「通用しない相場」を

把握する事が大切だという事です。

 

 

つまり、

現在の相場がどういう状況であるのか、

これをしっかりと把握するようにしましょう。

 

そしてこれは小手先の手法でどうにかなる問題ではなく、

しっかりとした基本を身に着けて初めて

対処できることなのです。

 

なので私が最後に伝えたい事は、

 

相場に先は分からない

 

ということです。

 

 

トレードをする世界に入って、

売買をする時に人はこれで私もお金を稼げると

勘違いします。

 

 

ですがそれは儚い幻想です。

相場の世界は実力がなければ決して、

生き残ることは出来ません。

 

 

小手先の手法を憶えたからといって、

すぐに勝てるような甘い世界では決してないのです。

 

相場で勝っているのは

1割だと言われる世界です。

9割の人達が勝てないのが投資の世界です。

 

 

さらに勝てている1割の中の1割の人しか、

5年、10年と生き残る事が出来ているのです。

 

その理由としては

 

相場の先は分からない

 

からです。

 

勝てるトレーダーは予測を完璧にできるから

勝てているわけではないのです。

 

それよりもむしろ、

「相場の先は分からない」

というスタンスに立っています。

 

 

実際に稼げているトレーダーは、

先が分かる訳ではありません。

 

 

相場において先を予測するという行為自体が、

無駄なのです。

 

そして負けているトレーダーに共通する

心理があります。

 

 

それは相場に対して、

確実に稼げるというのを求めています。

 

トレードはトータルで勝てれば良いのです。

 

少額の損失は、

必ず受け入れなければいけません。

 

 

大切なのは先を読めるように、

先を読めるようになることではなく、

思惑方向と違う方向に動いたと何をもって判断するかです。

 

 

違うと判断できたところが損切りラインであり、

それを早く判断できる方法があれば、

それだけ勝ちに近づきます。

 

ですが相場全てを理解しようとしては

いけません。

 

 

相場を全て読むという事は、

無理な事だからです。

 

 

それよりも勝つためにする事は、

わかるところがわかるようになることです。

 

いくらレートが動こうとも、

分からないところはわかりません。

 

 

なのでそういったものは、

割り切るしかないのです。

 

 

まずは1つ1つしっかりと検証して

理にかなった投資方法を身に着けていきましょう。

関連記事

  1. 仮想通貨のテクニカル分析で利益を上げるためにはひたすら考える
  2. トレンドに乗るのではなく、トレンドで利益を得る
  3. 投資はお小遣い稼ぎじゃない!
  4. 仮想通貨FXにおいて利確も損切りも同じこと
  5. 仮想通貨で投資をするのにメンタルは必要ない
  6. トレーダー心理と相場
  7. 移動平均線の発展形「MACD」
  8. 勝ち続けるトレーダーになるためには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP